2021年06月03日

「海の向こうの“セキュリティ”」第177回公開

今月分が公開されました。

クラウドで発生したインシデントに対応するためには
クラウドセキュリティの非営利団体CSAがガイドを公開
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1328159.html
posted by yamaga at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月13日

MIT Kerberos5 1.19.1 で LibreSSL 3.3.3 を使うためのパッチ

MIT Kerberos5 1.19.1LibreSSL 3.3.3 を使うためには以下のパッチをあてれば良さそう。
diff -ru ../krb5-1.19.1.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c
--- ../krb5-1.19.1.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2021-02-19 01:35:16.000000000 +0900
+++ ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2021-05-13 11:32:57.486561687 +0900
@@ -185,7 +185,7 @@
(*_x509_pp) = PKCS7_cert_from_signer_info(_p7,_si)
#endif

-#if OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L
+#if (OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L) || defined(LIBRESSL_VERSION_NUMBER)

/* 1.1 standardizes constructor and destructor names, renaming
* EVP_MD_CTX_{create,destroy} and deprecating ASN1_STRING_data. */
posted by yamaga at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

「海の向こうの“セキュリティ”」第176回公開

今月分が公開されました。

アプリに含まれるライブラリが原因で“脆弱性あり”に判定される「偽陽性」問題
米セキュリティ企業Contrast Securityが報告書を公開
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1321965.html
posted by yamaga at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

「海の向こうの“セキュリティ”」第175回公開

今月分が公開されました。

CSIRTが倫理的に行動するために必要なこと
CSIRTの倫理ガイドライン ほか
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1316623.html
posted by yamaga at 06:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

「海の向こうの“セキュリティ”」第174回公開

今月分が公開されました。

産業用制御システムの脆弱性調査市場が成長、研究者たちの関心集まる
イスラエルのセキュリティ企業が報告書を公開
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1309585.html
posted by yamaga at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

MIT Kerberos5 1.19.1 で LibreSSL 3.2.4 を使うためのパッチ

MIT Kerberos5 1.19.1LibreSSL 3.2.4 を使うためには以下のパッチをあてれば良さそう。
diff -ru ../krb5-1.19.1.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c
--- ../krb5-1.19.1.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2021-02-19 01:35:16.000000000 +0900
+++ ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2021-02-25 12:14:50.663519650 +0900
@@ -185,7 +185,7 @@
(*_x509_pp) = PKCS7_cert_from_signer_info(_p7,_si)
#endif

-#if OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L
+#if (OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L) || defined(LIBRESSL_VERSION_NUMBER)

/* 1.1 standardizes constructor and destructor names, renaming
* EVP_MD_CTX_{create,destroy} and deprecating ASN1_STRING_data. */
posted by yamaga at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

MIT Kerberos5 1.19 で LibreSSL 3.2.3 を使うためのパッチ

MIT Kerberos5 1.19LibreSSL 3.2.3 を使うためには以下のパッチをあてれば良さそう。
diff -ru ../krb5-1.19.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c
--- ../krb5-1.19.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2021-02-02 04:49:04.000000000 +0900
+++ ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2021-02-06 11:24:59.433039366 +0900
@@ -185,7 +185,7 @@
(*_x509_pp) = PKCS7_cert_from_signer_info(_p7,_si)
#endif

-#if OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L
+#if (OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L) || defined(LIBRESSL_VERSION_NUMBER)

/* 1.1 standardizes constructor and destructor names, renaming
* EVP_MD_CTX_{create,destroy} and deprecating ASN1_STRING_data. */
posted by yamaga at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

FSFの翻訳プロジェクト

FSF(Free Software Foundation)の「翻訳プロジェクト(Translation Project)」があまり知られていないようなので簡単にまとめておくことにしました。

Translation Project
https://translationproject.org/

これは主にGNUプロジェクトのソフトウェア(ライブラリを含む)のメッセージを様々な言語に翻訳するプロジェクトです。

Textual domains
https://translationproject.org/domain/

メンバーになるのに特に資格などは必要なく、誰でもなれますが、disclaimer(権利放棄)の手続きが必要になります。

The translation disclaimer
https://translationproject.org/html/whydisclaim.html

日本からのメンバー、つまり日本語への翻訳を担当しているメンバーは多くない状況なので、興味のある方は是非ご参加ください。特に「オープンソースのプロジェクトに何か貢献をしたいけれど、プログラミングは…」という方には「第一歩」としてちょうどよいのではないかと思います。

Translation team for Japanese
https://translationproject.org/team/ja.html

なお、言語によるメッセージの表示切替は GNU gettext が使われることが前提になっているので、gettext の使い方や文法は理解しておく必要があります。

GNU gettext
https://www.gnu.org/software/gettext/

また、翻訳したメッセージファイルを提出する前に、そのメッセージファイル(例: hoge-x.x.x.ja.po)に対して msgfmt コマンドを以下のように実行して全てのメッセージが適切な形式で翻訳されていることを確認する必要があります。
$ msgfmt -c -v -v -v --statistics hoge-x.x.x.ja.po
hoge-x.x.x.ja.po: xxx translated messages.
posted by yamaga at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「海の向こうの“セキュリティ”」第173回公開

今月分が公開されました。

新型コロナの影響で「バグバウンティ」に参加する人は本当に増えた?
バグ報奨金プラットフォームの米Bugcrowdがレポートを公開
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1304291.html
posted by yamaga at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

「海の向こうの“セキュリティ”」第172回公開

今月分が公開されました。

「FOSS」に貢献している人の多くはセキュリティに関わることに消極的?
フリー/オープンソース・ソフトウェア開発者の実態調査
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1296694.html
posted by yamaga at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

「海の向こうの“セキュリティ”」第171回公開

今月分が公開されました。

脆弱性にはどう名前を付けるべき? ボットを使ってみるもうまくいかず
脆弱性に中立でランダムな名前を付けるボット「Vulnonym」 ほか
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1293507.html
posted by yamaga at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

MIT Kerberos5 1.18.3 で LibreSSL 3.2.2 を使うためのパッチ

2020年11月17日付でリリースされた MIT Kerberos5 1.18.3LibreSSL 3.2.2 を使うためには MIT Kerberos5 1.18.2 で LibreSSL 3.2.2 を使うためのパッチがそのまま使える。
posted by yamaga at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

【Internet Week 2020】技術だけでなく、インターネットと社会との関係も考えたい……台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タン氏も登壇 〜社会派関連セッション紹介 〜

Internet Week 2020「社会派関連セッション紹介」の動画を公開しました。

技術だけでなく、インターネットと社会との関係も考えたい……台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タン氏も登壇
https://blog.nic.ad.jp/2020/5430/

技術だけでなく、インターネットと社会との関係も考えたい…台湾のデジタル大臣、オードリー・タン氏も登壇〜社会派関連セッション紹介
https://www.youtube.com/watch?v=pp34HT_7XNg
posted by yamaga at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

「海の向こうの“セキュリティ”」第170回公開

今月分が公開されました。

コロナ禍で急増、バグバウンティプラットフォーム「HackerOne」への登録者数が56%増
バグバウンティビジネスは不況知らず/セキュリティ関連用語を自国の言葉に翻訳
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1286747.html

タイトルが少し不正確ですね…。「登録者数が56%増」ではなく、正確には「新規登録者数が56%増」です。
posted by yamaga at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

【Internet Week 2020】組織としてのセキュリティを俯瞰する 〜セキュリティ関連セッション紹介 〜

Internet Week 2020「セキュリティセッション紹介その2」の動画を公開しました。

組織としてのセキュリティを俯瞰する
https://blog.nic.ad.jp/2020/5394/

組織としてのセキュリティを俯瞰する 〜セキュリティ関連セッション紹介 2〜
https://www.youtube.com/watch?v=8LL8ECIJdbk
posted by yamaga at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

【InternetWeek2020】コロナ禍で考えていきたい情報セキュリティ 〜セキュリティ関連セッション紹介 〜

Internet Week 2020「セキュリティセッション紹介その1」の動画を公開しました。

コロナ禍で、考えていきたい情報セキュリティ
https://blog.nic.ad.jp/2020/5380/

コロナ禍で考えていきたい情報セキュリティ 〜セキュリティ関連セッション紹介 〜
https://www.youtube.com/watch?v=b_zVT1QCS5A
posted by yamaga at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

MIT Kerberos5 1.18.2 で LibreSSL 3.2.2 を使うためのパッチ

MIT Kerberos5 1.18.2LibreSSL 3.2.2 を使うためには以下のパッチをあてれば良さそう。
diff -ru ../krb5-1.18.2.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c
--- ../krb5-1.18.2.ORG/src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2020-05-22 09:21:40.000000000 +0900
+++ ./src/plugins/preauth/pkinit/pkinit_crypto_openssl.c 2020-10-19 16:05:26.762009395 +0900
@@ -185,7 +185,7 @@
(*_x509_pp) = PKCS7_cert_from_signer_info(_p7,_si)
#endif

-#if OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L
+#if (OPENSSL_VERSION_NUMBER < 0x10100000L) || defined(LIBRESSL_VERSION_NUMBER)

/* 1.1 standardizes constructor and destructor names, renaming
* EVP_MD_CTX_{create,destroy} and deprecating ASN1_STRING_data. */
posted by yamaga at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

日本シーサート協議会 Annual Conference 2020 参加登録受付開始

日本シーサート協議会 Annual Conference 2020 オフィシャルサイトがオープンし、参加登録受付を開始しました。
https://annualconf.nca.gr.jp/

今回は2日目に萩原健太さんの講演をちょっとお手伝いします。
https://annualconf.nca.gr.jp/program/
posted by yamaga at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

「海の向こうの“セキュリティ”」第169回公開

今月分が公開されました。連載開始から前回で丸14年、今回で15年目に入りました。これからも引き続き宜しくお願い致します。

米連邦政府機関に策定と公表が義務付けられた脆弱性開示ポリシーとは
日本の企業・組織も参考になるポイントをピックアップ
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/security/1280415.html
posted by yamaga at 06:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする