2007年01月27日

ldd on MacOS X/Darwin

どの shared library をリンクしているか表示するコマンドとして多くの Unix 系 OS では ldd という名前のコマンドが用意されています。

MacOS X/Darwin では代わりに otool というコマンドがあります。これを
otool -L 対象ファイル
と実行すると、ちょうど ldd コマンドと同じような情報が表示されます。
posted by yamaga at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS / Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック