2007年10月24日

MacPorts で w3m がインストールできない?!

MacOS X を UNIX として使っている人に利用されているという MacPorts というものを使ってみました。

http://www.macports.org/

確かにこれは便利 (^^)v

難しいことを考えずにさくさくインストールできちゃう (^o^)

ところが意外なところで落とし穴が! (@o@)

w3m がインストールできないのです!! (ToT)

もちろん MacPorts には含まれているのですが、非常に奇妙なことが起こるのです。

ビルド中に mktable の処理に異常に時間がかかって、ほぼハングアップ状態。何度か繰り返していると、稀に mktable の処理がすぐに終わってビルドもインストールも無事に終わることもあるのですが、そこでインストールされた w3m を起動すると、これまたほぼハングアップ状態。ごく稀に正常に起動することもありますが、ほとんどの場合はダメ。

どうも mktable にしろ w3m にしろ、リンクしている boehmgc が正常に動作していない様子。今日現在の MacPorts でインストールされる boehmgc はバージョン 7.0 となっていますが、これは今年の 7月にリリースされたばかりの最新版。

http://www.hpl.hp.com/personal/Hans_Boehm/gc/gc_source/

そういえば boehmgc は新しいバージョンになると必ずと言っていいほど不具合があったなぁと思い出し、1年以上前にリリースされた、ある程度「枯れている」バージョン 6.8 (7.0 の 1つ前のバージョン) に変えてみることにしました。

MacPorts でインストールされるソフトウェアのバージョンを下げる方法がよく分からなかったので、とりあえず、

/opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports/devel/boehmgc/Portfile

を以下のように書き換えてから sudo port install boehmgc と実行して boehmgc をインストールしました。
(旧) version        7.0
(新) version 6.8
(旧) distname       ${d_name}-${version}
(新) distname ${d_name}${version}
(旧) checksums      sha1 657d84b702a572f8a510d2c28578a6dbaad3fed2
(新) checksums sha1 6d5def5ba5d29292ba9c76f04df3ec06d3ab3278
その後、改めて sudo port install w3m を実行したところ、全く問題なくビルドもインストールも完了し、w3m も正常に動作しています (^^)v
ラベル:w3m boehmgc MacPorts
posted by yamaga at 22:06| Comment(1) | TrackBack(1) | macOS / Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

久々に MacPorts をアップデートしましたところ、Tiger では boehmgc のコンパイルエラー、
Leopard では 山賀さんと同じく mktable で止まってしまい、
このサイトにたどり着きました。

こちらを参考に ports のファイルを書き換えましたら、無事コンパイルできました。

ありがとうございます。
Posted by mtaneda at 2008年01月20日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[Mac][PHP][Vim] Vim で PHP のマニュアルを表示する
Excerpt: PHP は標準関数が滅茶苦茶多くて、関数の書き方、引数の順番に統一性がない。 strcmp() だっけ? str_cmp() だっけ?となることがある。 その代わりマニュアルの充実度は凄い。 ブラウ..
Weblog: Heavens hell
Tracked: 2008-02-17 00:18