2009年03月25日

clamav-0.95 on MacPorts

MacPortsclamav もバージョン 0.95 になりました (2009-03-24 23:25) が、libclamunrar* を動的に読み込むためには環境変数 LTDL_LIBRARY_PATHDYLD_LIBRARY_PATH/opt/local/lib に設定しなければなりません。
LibClamAV Warning: Cannot dlopen: file not found - unrar support unavailable
これはリンクしている ltdl ライブラリの標準検索パスに /opt/local/lib が含まれていないためです。

※この問題はバージョン 0.95.1 で解決していますので、ここにある情報は不要です。

そこで、環境変数を設定しなくても libclamunrar* を動的にリンクするように clamav を修正するパッチを作ってみました。clamav の Portfile のあるディレクトリで
sudo patch -p0 < パッチ
と実行してから
sudo port install clamav
または
sudo port upgrade clamav
と実行してください。


パッチファイル
http://www.h2.dion.ne.jp/~yamaga/files/clamav-0.95.ports.diff

(2009-03-26 15:22 更新)
インストール済みの libltdl をリンクしないようにパッチを修正
ラベル:clamAV MacPorts
posted by yamaga at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS / Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック