2010年12月22日

netatalk-2.1.5 (OpenBSD 4.8 自作パッケージソース)

netatalk-2.1.5 のパッケージソースを作ってみました。

/usr/ports/net/netatalk-2.1.5
netatalk-2.1.5.pkgsrc.tgz


上記でリンクしている *.pkgsrc.tgz をダウンロードし、上記のディレクトリ配置になるように展開して、造のディレクトリ内で
make package
と実行す造ば /usr/ports/packages/`uname -m`/all/ 以下に

netatalk-2.1.5.tgz

というパッケージができます。

設定例
/etc/netatalk/AppleVolumes.default:
(旧) ~
(新) ~ options:noadouble maccharset:MAC_JAPANESE
/etc/netatalk/afpd.conf: (以下の一行を追加)
- -noddp -ipaddr xx.yy.zz.ww -maccodepage MAC_JAPANESE
xx.yy.zz.ww は待ち受けするIPアドレス
/etc/netatalk/netatalk.conf:
(旧) ATALK_MAC_CHARSET='MAC_ROMAN'
(新) ATALK_MAC_CHARSET='MAC_JAPANESE'

(旧) ATALK_UNIX_CHARSET='LOCALE'
(新) ATALK_UNIX_CHARSET='UTF8'

posted by yamaga at 09:45| Comment(0) | TrackBack(1) | OpenBSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

netatalk 2.1.5 (安定版) と netatalk 2.2alpha5 リリース
Excerpt: 安定版 netatalk 2.1.5がリリースされています。 Snow Leopardのバグにより、netatalk 2.0.xに接続すると問題が発生します。2.1〜2.1.2は深刻なバグがあるので、..
Weblog: HAT
Tracked: 2010-12-27 21:22