2011年04月06日

netatalk-2.2beta4 (OpenBSD 4.8 自作パッケージソース)

netatalk-2.2beta4 が公開されたのでパッケージソースを作ってみました。

OpenBSD ではそのままでコンパイルできないので、sys/netatalk/at.h にパッチを当てる形で対応しました。

/usr/ports/net/netatalk-2.2beta4
netatalk-2.2beta4.pkgsrc.tgz


上記でリンクしている *.pkgsrc.tgz をダウンロードし、上記のディレクトリ配置になるように展開して、そのディレクトリ内で
make package
と実行すれば /usr/ports/packages/`uname -m`/all/ 以下に

netatalk-2.2beta4.tgz

というパッケージができます。

設定例
/etc/netatalk/AppleVolumes.default:
(旧) :DEFAULT: options:upriv,usedots
(新) :DEFAULT: options:upriv,usedots,noadouble maccharset:MAC_JAPANESE
/etc/netatalk/afpd.conf: (以下の一行を追加)
- -ipaddr 0.0.0.0 -maccodepage MAC_JAPANESE
※「-ipaddr 0.0.0.0」を付けないと v6 のみの待ち受けになってしまうので。
/etc/netatalk/netatalk.conf:
(旧) ATALK_UNIX_CHARSET='LOCALE'
(新) ATALK_UNIX_CHARSET='UTF8'

(旧) ATALK_MAC_CHARSET='MAC_ROMAN'
(新) ATALK_MAC_CHARSET='MAC_JAPANESE'

posted by yamaga at 09:37| Comment(2) | TrackBack(1) | OpenBSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メーリングリストにて、
FreeBSDでmakeがコケるという話題が出てますが、
これってOpenBSDと同じ問題でしょうか?
http://marc.info/?l=netatalk&m=130208857609553&w=2
Posted by HAT at 2011年04月06日 22:08
HATさん、
エラーメッセージを見る限り、かなり似ています。
私の作ったパッケージソース内のパッチを流用すれば
解消するかもしれません。
Posted by 山賀正人 at 2011年04月06日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

netatalk 2.2-beta4 リリース
Excerpt: netatalk 2.2-beta4がリリースされています。以下の場所にあります。 Netatalk - Networking Apple Macintosh through Open Source ..
Weblog: HAT
Tracked: 2011-04-09 23:05