2013年05月12日

GnuPG 2.0.20 が MacOS X でコンパイルできない

GnuPG 2.0.20 が公開されていたので早速試してみたのですが、scd/pcsc-wrapper.c に以下のような間抜けなスペルミスがあってコンパイルできませんでした。
#if defined(__APPLE__) || defined(_WIN32) || defined(__CYGWIN__)
typedef unsinged int pcsc_dword_t;
#else
typedef unsigned long pcsc_dword_t;
#endif
これをちゃんと unsingedunsigned と直せば OK。ただ、ここまで間抜けなミスが見過ごされているということは、MacOS では全く動作確認されていないということなので使用は慎重に。
SHA1(gnupg-2.0.20.tar.bz2)= 7ddfefa37ee9da89a8aaa8f9059d251b4cd02562


ラベル:gnupg
posted by yamaga at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS / Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック