2014年05月08日

MacPorts で ClamAV 0.98.3 がビルドできない

ClamAV 0.98.3 が公開され、MacPorts もすぐに対応したのはいいんですが、何故か libiconv のリンクでコケる。

(2014-05-09 08:40 更新)
この問題は既に MacPorts 側で対応済みです。

恐らく MacPorts のライブラリと OS 標準のライブラリがリンクの時点でいろいろと混ざってしまっているせいなので、明示的に MacPorts のライブラリを使うように configure スクリプトのオプションに指定したら OK でした。具体的には以下の通り。

まず
$ sudo port edit clamav
と実行し、以下の赤い文字の部分を書き足します。
configure.args          --mandir=${prefix}/share/man \
--with-xml=${prefix} \
--with-openssl=${prefix} \
--with-libbz2-prefix=${prefix} \
--with-iconv \
--with-libncurses-prefix=${prefix} \
--with-libcurl=${prefix} \

--with-zlib=${prefix}
古いバージョンの ClamAV がインストールされているとビルドに失敗するようなので、一旦 deactivate してからインストールし直します。
$ sudo port deactivate clamav
$ sudo port install clamav
ラベル:clamAV
posted by yamaga at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS / Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック