2017年09月30日

macOS の SMB クライアント機能で SMB1 を無効にする方法

/etc/nsmb.conf を以下の内容で新規作成し、SMB サーバに再接続するだけで OK(OSの再起動は不要)。詳細は nsmb.conf(5) を参照。
[default]
protocol_vers_map=6
なお、protocol_vers_map のデフォルト値は 7
  • 7 = 0111 SMB 1/2/3 should be enabled
  • 6 = 0110 SMB 2/3 should be enabled
  • 4 = 0100 SMB 3 should be enabled
posted by yamaga at 20:58| Comment(0) | macOS / Darwin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。